当前位置:

首页 > 产品中心 > 日本ASKER硬度计 > 指针橡胶硬度计 > D日本ASKER高分子D型硬质塑胶硬度计

产品展示Products

日本ASKER高分子D型硬质塑胶硬度计

型    号:D
报    价: 市场价:
分享到:

硬质橡胶(中Takakata)用于塑料
D型硬度计。

JIS K6253,ASTM D2240,ISO7619,DIN53505等被广泛使用于国内和国际标准,并在硬橡胶或塑料的硬度测量已被使用。

日本ASKER高分子D型硬质塑胶硬度计产品概述:

アスカーゴム硬度計D型



硬質ゴム(高硬さ)プラスチック用
タイプDデュロメータです。


JIS K 6253、ASTM D 2240、ISO 7619、DIN53505など国内外の規格に広く採用され、硬質ゴムやプラスチックの硬さ測定に使用されています。
特徴
■押針(インデンタ)
押針の形状は高さ2.50mmの円すい形です。
■加圧面
試料と接触する加圧面は幅44mm×奥行18mmと広く、安定した測定が行えます。試料の測定部が狭い、あるいは凹んでいる場合でも測定が行える脚長型(DL型)があります。
■選定チャート
デュロメータ(ゴム硬度計)は上図に示しているように、試料の種類に応じて様々なタイプが製作されています。ゴム用としてはJIS K 6253準拠のタイプAデュロメータ(アスカーA型)がzuiも一般的です。しかしながら硬度計は10~90ポイント間を指示している時、zuiも有意差が出るとされているので、例えばタイプAデュロメータで測定して90ポイント以上を示すような硬い試料にはタイプDデュロメータ(アスカーD型)を使用する方がよいでしょう。逆に、20ポイント以下を示すような軟らかい試料にはアスカーC型、もしくはタイプEデュロメータ(アスカーE型)を選定します。つまり、試料に応じたzuiも適切な機種を選定することが重要なのです。


仕様
準拠規格JIS K 6253
JIS K 7215
ASTM D 2240
ISO 7619
ISO 868
DIN 53505
測定目盛0ポイント~100ポイント(262°目盛)
zui小目盛1ポイント(検定精度±1ポイント)
押針形状mm高さ2.50  30°円すい形  先端R0.1
スプリング荷重mN(g)
0ポイント0(0)
100ポイント44500(4538)
加圧面中心穴mmφ3
加圧面寸法mm44×18(長方形)
外形寸法mm約 幅57×奥行30×高さ76
重量g200
用途硬質ゴム・プラスチック


外形寸法mm
試料の状態に合わせて加圧面が特殊形状の硬度計(特注品)も製作いたします。


オプション
置針付ゴム硬度計 置針付ゴム硬度計
置針によりzui大値の読み取りを容易に行うことができます。特に応力緩和現象の起こる試料(押しつけ直後に指示が下がるような試料)などの測定や、正面からの読み取りが困難な場合などに正確な測定を実現できます。
定圧荷重器 定圧荷重器
・手押し測定による個人差測定値のバラつきを解消します。
・フレキシブルジョイントの採用により、精密・高再現性を実現。
針高ゲージ 針高ゲージ
・硬度計のzui大押針高さと、指示機構検査のためのゲージです。
・検査ポイントは2・50・100の3点。
荷重検査器 荷重検査器
・硬度計のスプリング荷重特性をチェックするための検査器です。
・検査ポイントは25・50・75の3点。

留言框

  • 产品:

  • 留言内容:

  • 您的单位:

  • 您的姓名:

  • 联系电话:

  • 常用邮箱:

  • 详细地址:

  • 省份:

  • 验证码:

    请输入计算结果(填写阿拉伯数字),如:三加四=7